プラムの「ココアの実家」

 先日紹介したPLUMのアニテクチャー「ホットベーカリー」の話の続きです。
20210731SE (5).jpg

 前に製作したベーカリーの裏手には「ココアの実家」と呼ばれる同意匠の住宅があります。
 大きさもほぼベーカリーと一緒。
 欧州風と言いますか掃き出し窓も裏口もないという如何にも「TVアニメの舞台」と言った趣の住宅です。


 見た目はただの箱みたいな構造でベーカリー以上にメリハリのない形状だったので案外楽にできるかなと思っていたのですが、玄関脇の張り出し窓や正面中央の出っ張りがやや手間がかかりました。

20210731SE (2).jpg
 他のペーパーストラクチャーキットでも言える事ですがこの種のキットにはよくできたピンセットは必需品だと思います。

 ファンシー性の強い建物だけに普通に住宅として使うにはベーカリーほどには風景への親和性がないため、普通にレイアウトの住宅のひとつとして組み込むのはやや難しいかもしれません。
20210731SE (4).jpg
 ですが森の中とか丘の中腹なんかのロケーションには似合いそうです。
 或いはバンガロー風の貸別荘とかになら使えるでしょうか。

20210731SE (3).jpg
 ベースの上ではベーカリーと縦に並べて1セットにするのが(アニメの設定準拠という意味では)正調なのでしょうが、レイアウトやジオラマへの組み込みを前提に考えると、まるで団地みたいで面白みに欠けるのも確かです。

 別に一軒づつベースを分けて配置した方がよりそれらしく見える感じもします。
 

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"プラムの「ココアの実家」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント