今月(?)のジャンク車から・KATOの189系

 先日の塩尻行き(って7月の事なのですが)で入手したジャンク品から。
20211009se (8).jpg
 KATOの189系「グレードアップあさま」の7連。
 久しぶりの「1両あたり3桁価格(もちろん動力車込みで)」でブックケース付きです。
 おそらくKATOの189系としては最も古い製品と思われます。

 個人的な思い出ですが、昔E351系が大月駅で201系と衝突して運用不能になった時、その後しばらく欠場中のE351の代打としてASAMAのロゴを塗りつぶした189系が使われていた事があります。
 当該の事故車のすぐ後のスーパーあずさに乗っていてえらい目にあった(真夜中の相模湖駅に乗客全員降ろされた上に、代替バスがなかなか来ない日曜深夜を味わわされる)思い出とその後の帰省で代打の189系に乗る機会が多かった事から思い出深い編成ではありました。

 「あさま」仕様の電気釜はすでにTOMIXの489系を持っているのですが、中央線で「あずさ」の代打をやっていた頃の189系も兼ねて欲しいと思っていたモデルでしたから、今回見つけられたのは渡りに船でした。
 (最も、代打が大窓のグレードアップ仕様だったかは思い出せないですが)

 が、ここまで安価なモデルですから、中身かコンディションについて何かしら問題があるのは当然です。

 早速試しましたが動力車は特に問題なし。他の車体も特に瑕疵は見られません。
 はて、どこが問題だろうかと一瞬分からなかったのですがよく見ると前3両と後ろの4両で「連結器が違う」
20211009se (7).jpg20211009se (6).jpg
 前者はいわゆるナックルカプラー、後者は密連の仕様となっていてそのままでは7連として走らせられないのです。これは予想外(汗)

 さらに問題は続き、ヘッドマークが前後ともにない上にヘッドライトは片側が非点灯。なるほどジャンク品なわけです。
20211009se (9).jpg
 ともあれ、部材が揃えば自分でできる範囲内でのレストアできそうと見ました。
 帰宅後片側のカプラーを手持ちの密連タイプに差し替え。ヘッドマークは183系用でも入手できればそれに越したことはありませんが「ピンチヒッターあずさ」の再現が目的なので自作でプリントアウトしたヘッドマークを嵌め込んでも悪くはない気がします。
 (この手は以前14系のはつかりを作った時に試した事があります)
光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"今月(?)のジャンク車から・KATOの189系" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント