ザ・人間の「サバゲーの人々」

20211013SE (6).jpg
 久しぶりのアクセサリネタから。
 ジオコレの「ザ・人間」の新製品に「サバゲーの人々」と言うのを見つけました。

 当ブログでもたびたび書いていることですが殊、海外の鉄道模型メーカーでは情景用の人形のバリエーションが異様なほどに幅広く「まさか、こんなのが製品化されているとは」と驚かされることもたびたびです。
20211013SE (10).jpg
 翻って日本では徐々に拡充は進んでいるものの流石に「まさか、こんなのが」と言うアイテムにはなかなかお目にかかれません(一部アニメ系を除く)
20211013SE (8).jpg
 今回の「サバゲーの人々」はまさにそうした「まさか系」のひとつでした(笑)
ジオコレでは先日来「ジオコレコンバット」と称する既製品のストラクチャーに戦場風のメイクを施したシリーズがスタートしていますし1/144のミリタリー系フィギュアも他社からちょこちょこ出ていますので本製品も最初は「ミリタリー系に転用する前提」のアイテムだと思っていました。
20211013SE (9).jpg
 ですが改めてみると何か違う。
20211013SE (12).jpg20211013SE (11).jpg
 サバゲーですから軍服や戦闘服の人形があるのは当然なのですがよくみるとその中にミニスカ女子高生風のキャラが複数視認できるのです。
 なるほど「サバゲー」ね・・・と妙に納得しました。
20211013SE (7).jpg
 今回のアイテムは人形と別パーツで銃器のパーツもあるのでやろうと思えばエアガンのショップや銃砲店の店内に使えるかもしれません。
20211013SE (13).jpg
 わたしなら何体かを竹取坂の同人誌即売会場に紛れ込ませるところです(いや、全員そうするかな?)

光山鉄道管理局
 HPです。


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村


鉄道模型ランキング

現在参加中です。気に入ったり参考になったらクリックをお願いします。


"ザ・人間の「サバゲーの人々」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント