2022年の走り初め・「おめでたい編成の競演w」

今回の大晦日の年越し運転は、「運転開始が新年の10分前」というスケジュールのひっ迫から大分慌ただしいものになってしまいました。 ですが元日はその分時間がゆったりしていたので、念晴らしに色々お祭り的な編成を走らせる事が出来ました。 まあ、どれもこれもが変な編成、変な組み合わせですが。 一昨年の年越し運転で…

続きを読むread more

新春入線の「きかんしゃトーマス号」

 今年最初の新車入線は元日の初売り入線でした。  物はTOMIXの「大井川鐡道・きかんしゃトーマス号」  モデル自体はリリースされて3ヶ月以上経っていますが、某量販店では入荷したっきり、いつまで経っても売れている気配がなく、昨年来心の隅っこに引っかかっていたモデルでした。  今回、元日の初売りという事でつい手を出してし…

続きを読むread more

コスミックのタワーマンションを作る・その2

  昨年暮れに上げた、コスミックのタワーマンション製作記の2回目です。  各階のベランダ部分の取り付けはこの製作で最大の目玉にして最大の苦行でした(笑)  総階数20階近く、しかもそれが壁面四面ある建物の全てのベランダをつけるという事は「同じ工程を80回繰り返す」単純労働。  やる前から何となくうんざりした気分になるのは確…

続きを読むread more

1月7日なのでED17のはなし

 昨日は今年初めての雪。当然初雪です。  うちの近所だとまあ、こんなレベルの降りだったのですが、東京の方は大変な様子。  因みに同じ日の故郷はこんな感じです。地域によってこれだけ風景が違うのですから「日本列島が縦に長い」という事実を実感させられますね。  さて、今回は今日が1月7日という事で「ED17」のはなしでも…

続きを読むread more

マンガ「PIKE」と猫屋線の単端のはなし

 大晦日の朝、近所のコンビニのマガジンラックで見つけた今月号の「ヤングキング」(少年画報社)  実はかねて紹介している鉄道模型ネタのWEB漫画「TEZMO SYNDOROME」の作者、佐藤一繝の読み切りが掲載されているものです。  タイトルは「PIKE(パイク)」    コンパクトにまとめられたレイアウト風セクションのこ…

続きを読むread more

慌ただしくも「年越し運転」

 今回は毎年恒例の「年越し運転」ネタから。  昨年の年越し運転は、諸般の事情で例年にない忙しさの中「運転開始が大晦日の夜11時50分」という、まさに押せ押せ状態でのスタートとなりました。  なにしろその時まで「何を走らせようか」すらろくに決まっていなかったので、殆どその場の思い付きに近いセレクトだったのですが、今思い返してみ…

続きを読むread more

新年にあたってやりたいこと

 2022年も明けましたが、新年の計は元旦にありとは言うものの、ホビーライフに関する限り抱負というほどの考えもありません。  基本的に昨年の延長みたいな感じになりそうですが、それでも「これはやってみたい」と思っている事もいくつかありますので、今回はそれを表明したいと思います。  昨年秋から取り掛かっているミニSLレイアウ…

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

 明けましておめでとうございます。  恒例の年越し運転は個人的な多忙のおかげで23時50分という、まさにぎりぎりの時間で幕を開けました(大汗)  元旦0時と同時に走らせたのは、昨年のグランシップでも大活躍した甲府モデルのリニアモーターカー。  昨年来の不祥を一気に吹き飛ばしてやろうという、わりと取って付けた…

続きを読むread more

ゆく年くる年

 あと10分ほどで2021年も終わりです。  今年の大みそかは例年になく多忙で、毎年恒例の年越し運転も今になってやっと開始と言う慌ただしさです。  そんな訳でかなり今年最後のブログも駆け足になってしまいました。  今更になってしまいますが、皆様も良いお年を! 光山鉄道管理局  HPです。 にほんブログ村 …

続きを読むread more

2021年を振り返る その2「コロナ禍の1年」

 2021年を振り返る・その2です。  思えば今年もあらゆるジャンルでコロナ禍が影と落とした1年でした。  上半期こそグランシップトレインフェスタの復活とクラブの運転会の再開など、明るい部分もありましたが、夏場のコロナ禍第五波により休日蟄居の傾向がより強まってしまい、例年の帰省もできずイベントも中止が相次いでしまいました…

続きを読むread more