バックマンのNゲージストラクチャーから「銀行」

 トミーナインスケールでも売られていたバックマンの懐かしNゲージストラクチャーから  今回は「銀行」です。  Nゲージで「銀行」というとジオタウンや町並みコレクションの古風でどっしりとしたストラクチャーがまず出てくるのですが、こちらは同じ銀行でも近郊なんかによくあるタイプの近代的かつ小ぶりな支店、出張所といった趣です。  …

続きを読むread more

鉄コレのクモヤ143のはなし

 今回は鉄コレの埋蔵金車両から  昨年リリースのNewDays限定JR東日本鉄コレ第一弾からクモヤ143 51をば。  「クモヤ」を名乗ってはいますが外見から見て見当が付くように元々は荷物電車のクモニ143-4です。  昭和53年(1978年)にクモニ143として製造された当初は荷物電車として活躍していたのですが、荷物電車の輸…

続きを読むread more

レイアウト用の人形のはなし

 今年は例の騒ぎもあって、モジュールを持ち込むイベントがあるかどうかもはっきりしないですがモジュールやレイアウトに手を加えること自体は続けたいと思います。  実は今回のイベントに出す予定のモジュールはかなり前に製作した物なのですが街並み風景が中心で車の通りもそれなりにある物でありながら「全くの無人状態」という弱点があります。 …

続きを読むread more

大月駅で京王の電車などを見るはなし

 久しぶりに実車のはなしから  先日の平日休のおり、ちょっと所用がありまして電車で大月まで出かけた時のはなしです。  大月なんて近場もいいところでいつもの私なら車で出かけてしまう事の方が多く、駅として大月を使うなんてのは実をいうと殆どありません。  が、たまに電車で出かけてみるとこれはこれで結構新鮮だったりしました。 …

続きを読むread more

学研ICSシステムで2列車同時運転を試す

先日紹介した学研ICSシステムのはなしの続きです。 このシステムは「同一線路上にふたつの動力車があって初めて威力を発揮する」訳なので、早速先日入線のKATOの701系を載せてみました。 ついでにキハ40の方も昨年暮れに中古を入手していたKATOのキハ40のトレーラーをつないで2連化させます。 701系の方はパワーパックで、…

続きを読むread more

猫屋線の路面電車の屋外撮影

  先日入線したナローゲージ80猫屋線の路面電車から  これに限らないのですがナローゲージ80の車両を入線させるとなぜか屋外で撮影したくなります。  という訳で今回は屋外や借景で撮影した写真の羅列をば    なんといいますか、ナローには屋外撮影がよく似合いますね。  ですが花巻電鉄の電車…

続きを読むread more

学研のキハ40とICSシステムのはなし

 先日入手した変わり種アイテムから。  最近Nはもとより16番・HO界隈でDCCを始めとするデジタルによる列車毎の個別コントロールが盛んになりつつありますが、NゲージでもDCCの上陸以前にこれに挑戦していたメーカーがあります。  エーダイナインを統合しGAKKEN Nと言うブランドで再出発した当時の学研がそれで「ICS」と呼ばれ…

続きを読むread more

昭和20年代(70年前)のTMSから

 今回は昨年古本を入手していた大昔のTMSから。  昭和20年代のTMSの古本は専門店なんかだと大概4桁価格で並んでいたものですが、最近は状態が古ぼけているようなものだと今の新刊TMSよりも安価で入手できることが多くなりました。  ですから例えば上京の折に、帰りの電車の暇つぶし代わりといった用途にも使える程度のお値段にこなれて来…

続きを読むread more

ジオコレの「廃墟」

「将来のことを考えていると憂鬱になったので、そんな事はやめてマーマレードを作る事にした。オレンジを刻んだり、床を磨いたりするうちに、気分が明るくなっていくのには全くびっくりする」 (デーヴィッド・ハーバート・リチャーズ・ローレンス)  今の状況で積みプラならぬ積みモデルを作るというのはこれに似たような効能が間違いなくあると思いま…

続きを読むread more

何かくさくさしている時

 最近の一連の騒動やそれに付随するごたごたもあって、自分でも気がそぞろになっていることを実感させられるここひと月。  先週、この事について書いたとき「鉄道模型はインドアな趣味なのだからこの機会に手を使ってみては?」などと書きましたが、あれから1週間経つのに工作の類で手を動かすことをやっていません。  今回の騒動に関連して…

続きを読むread more