鉄コレ第32弾からJR東日本キハE130

 今回は昨年入線させた鉄コレ第32弾から  JR東日本のキハE130形をば。  水郡線のキハ110の後釜として2007年に運用を開始した3扉の一般形気動車で、以前紹介した八戸線のキハE131はこの形式のバリエーションなのだそうです(片運転台仕様)  モデルの方は見ての通り、第32弾のラインナップの中では断トツに派手な塗り分…

続きを読むread more

HOのレンタルレイアウトに出かける

 今年に入り妙にHOづいている当鉄道ですが、今回もHO絡みのネタです。  一昨年の移転、リニューアル以来お邪魔する機会を作れなかった鉄道喫茶のレンタルレイアウトを1年半ぶりくらいのタイミングで再訪する機会を得ました。  前回はNゲージのレイアウトを使わせて頂いたのですが、今回は移転と共に新設されたHOのレイアウトの方を使わせ…

続きを読むread more

鉄道ミステリと鉄道模型のはなし38「森林鉄道みやま号」

 前回からだいぶ経っていますが今回は「鉄道ミステリと鉄道模型」のはなしから。  今回はカッパノベルズの鉄道ミステリー傑作選の一編「見えない機関車」所収の井口泰子作「森林鉄道みやま号」をば。  当時(昭和47年)廃止直前だった木曽森林鉄道を舞台にした短編。あの当時でも実在の軽便鉄道を題材にしたミステリは殆どなかったと思われます…

続きを読むread more

2023年の年越し運転のはなし・その2

 前回に引き続き、2023年の年越し運転のはなしから  2023年最後の日没を眺め、年越し運転も夜の部突入です。  下段のレイアウトには未だに電飾の類を組付けていないので、室内灯付きの列車を走らせると妙に浮いてしまうのがネックです。  それでも日の明るいうちは、割合雰囲気の良い運転が楽しめるのが取り柄でしょうか。  …

続きを読むread more

2月のひとり運転会・京成AE車の競演(汗)

 今年最初の一人運転会ネタでも。  年越し運転という一大イベントを過ぎると当レイアウトも幾分手持ち無沙汰の体でしたが、先日入手のカラーブックスの影響もあって京成AE車の行き交う一人運転会を平日休の昼下がりに敢行しましたw  前にも書きましたがAE車は田舎者のガキだったわたしに京成という私鉄の存在を印象付けた車両でもあります。…

続きを読むread more

今年最初の新車から・KATOのE257系5500番台

 今が旧暦の正月だから、という訳ではありませんが今年最初の新車になったNゲージの入線車から  この日のために丸半年以上溜め込んだ某ショップのポイントを初売りに注ぎ込んだモデルだったりします。  2、3年前の事ですが夏の朝練を中央線沿線の某所で行った折、たまたま脇を通過していた列車の中にこの編成があり、独特のカラーリングが…

続きを読むread more

2023年の年越し運転のはなし・1

 世間では正月を通り越して旧正月の元日が目の前(!)というタイミングですが、今回は昨年暮れの年越し運転のはなしをしようかと思います。  コロナ禍以降自宅のレイアウトで開催される様になった年越し運転、今回は大みそかの夕方を第一部、日付の変わる夜11時台に第二部を設定。  その合間を縫って年越しそばを作ったり、残った家事を消化したり…

続きを読むread more

つぼみ堂の木曽森林鉄道ボールドウィン

 先日、当ブログの訪問者数が44万を超えました。  レイアウトに行ったり車両に行ったり、NだHOだZだ、国鉄だ私鉄だ外国型だフリースタイルだ、となかなかジャンルが一つに落ち着かない(手広いように見えて大概がジャンク一歩手前の中古か安物ばかりというのが何ですが汗)ポンコツっぷりのブログですが今後ともよろしくお願いいたします。 …

続きを読むread more

今年最初の秋葉原と中央線の209系のはなし

 先日、ちょっとした用事で八王子まで出張ったのですが、朝の9時に到着したのは良い物の2・3時間は掛かると思っていた用件がたったの3分で終わってしまい手持ち無沙汰になってしまいました。  さて余った時間をどうしようかと思ったのですが、ふと「それなら久しぶりにアキバを覗いてみようか」と思い立ちました。  幸いというか、前回買…

続きを読むread more

「TEZMO SYNDOROME」とMOREのキ620のはなし

 先月に比べて短いインターバルでWEBコミックの「TEZMO SYNDOROME」が更新されました。  これを打ち込んでいる今は、かねて予報されていた今年最初の積雪のとっかかりというタイミング。思えば10年前は記録破りの豪雪に悩まされていた時期でもあります。  そんな折に本編で取り上げられたのが「MOREのキ620」というロ…

続きを読むread more