今月の入線車・マイクロの417系冷房化仕様車

 先日、丸々半年ぶり位に覗いた鉄道民宿の中古モデルコーナーで発掘したモデルから。  マイクロエースの417系冷房化仕様です。  関西出身のご主人には馴染みが薄い車両だったようですが仙台を中心とした東北本線ではそれなりに知られた編成でした。  一応鉄コレでグリーン帯仕様の717系がモデル化されていますが今回のモデルはローズピ…

続きを読むread more

バックマンの「教会」

 かつてトミーのナインスケールでも買えたバックマンのストラクチャーネタから。  先日、みにちゅあーとの気組みの街を仮組みしたときに街並みのランドマークとして「ジオコレの教会」を組み込んだ話をしましたが。  後になってその話を知り合いにしたところ「ナインスケールの建物にも教会があった」という話とともに実物を出してくれました。 …

続きを読むread more

NewDaysの鉄コレ第3弾

 つい先日になって気が付いたのですが(遅い!)NewDays限定のJR東日本の鉄コレの第3弾が売られています。  気が付いたのが遅かっただけに、残っているアイテムも少なかったのですが、幸か不幸か第一弾の701系盛岡色の様に無理しても欲しい車両が今回はありません。  なので近場のNewDaysでばら売りを何個か購入するにとどま…

続きを読むread more

TOMIXのクラウンタクシーを久しぶりに見つける

行きつけの中古ショップでの拾い物から  以前から当ブログでちょくちょく取り上げているのですが、Nゲージスケールのタクシーのモデルは出物を見たら即買いするようにしています。  最近お値段の高騰ぶりが凄まじいカーコレの仕様は高いだけでなく滅多に出物を見ないので最も入手困難なのですが、旧製品のジオタウンやTOMIXのタクシーも最近…

続きを読むread more

各社の701系盛岡色を比較する(笑)

 今回はKATOのリリースに乗っかって「701系盛岡色比較」をやってみようと思います。  前にも書いたように701系盛岡色は最初にマイクロエース、続いて鉄コレ、そして今回のKATOと事実上の3社競作になっています。  何しろ故郷の電車だけに出るたびに入線させ、改造モデル(と言ってもリペイントに毛が生えたレベルですが)まで作らせた…

続きを読むread more

今月の入線車から・KATOの701系1000番台盛岡色

 今回紹介するのは私個人がかねてからリリースを待望し、それでいて出る事が複雑な気分にさせる新車の入線です。  そう、KATOの「701系1000番台盛岡色」です。  3年前にマイクロが色違いをリリースし、昨年には鉄コレのNewDays特注品が出、おまけにその間に通常品の鉄コレの701系をベースにした改造モデルを2編成までも私に作…

続きを読むread more

10月3日で103系の日(笑)

今回は10月3日に因んで「103系の日」を勝手にでっち上げて思い出話に浸ろうという安直なネタです。  私が昭和44年頃に初めて上京した時、当時の山手線の主役は103系でした。  あの頃はカラフルな通勤電車というのがとにかく珍しかったですから当時走っていた4色すべてを制覇するという意気込みでしたが、山手線と京浜東北線、中央線と総…

続きを読むread more

レイアウトの琴電まつり・その4(京急・名古屋市営地下鉄編)

 久しぶりのひとり運転会ネタ。  今回は琴電編のその3です。  前に元京急の車両たちを紹介した折、ラインナップに鉄コレの編成がなかったと書きましたが、前記の編成とは異なる鉄コレ仕様の元京急の編成というのも存在します。  今回はそれらを中心に  琴平線仕様の1200系。元京急の700形です。  18M級の短駆に4扉という…

続きを読むread more

Nゲージと外国型で思い出すこと(趣味の原点を振り返る 番外編)

 今回は趣味の原点を振り返るの番外編です。  この趣味を再開してそろそろ15年くらいになりますか、その間に車両の増備も結構進んできていますが。  ですが鉄道模型を再開した当時、予想していなかったのが(中古モデルばかりで、しかも全体から見れば少数派なのですが)「外国型の入線が増え始めていること」です。  中断前の私の嗜好は基本的…

続きを読むread more

みにちゅあーとの「アパート」

 みにちゅあーとの積みプラ消化ネタから  今回は「アパート」です。  他のキットの例にもれずこちらもまた「どこにでもある普通のアパート」それも掃き出し窓のない「昭和30年代のモルタル造り」です。  街を歩いていても「どこにでもある普通の建物」として認識される建物ですが、その当たり前さゆえに「偉大なる凡庸」よろしくレイアウト・ジ…

続きを読むread more