鉄道ミステリとテツドウモケイ 番外編「ロンドン指令X」

 今回はTVのミステリドラマと鉄道模型ネタの番外編です。  紹介するのはゲーリー&シルビアアンダーソンの手になる特撮スパイアクションドラマの「ロンドン指令X」 (1969年 放映はNHKにて1970年)  (講談社「TV映画ヒーローメカ超マシーン大事典」22P より画像引用)  本作はサンダーバードで有名になった「特撮人…

続きを読むread more

ネット復旧と今日だからできたこと

 先日は唐突にネット障害の記事を上げてしまう形になりましたが、今日になってどうにか復旧した様です。但し原因が不明なままなのでまだ安心はできませんが。  とりあえず通常通り記事を上げていきたいと思います。  昨日は平日休だったのですが、ご存じの通り台風14号の通過に伴う荒れ模様の天気で朝から蟄居を強いられました。  その間、上述…

続きを読むread more

モデムが死んだ日

日曜日の夕方の話です。 それまで普通にやり取りできていたメールやネットが突然使用不能になりました。 色々やってみたのですが、うんともすんとも言いません。 もしやと思ってモデムを見てみたらパイロットランプのいくつかが消灯していました。 どうやらモデムのトラブルのようなのですが、再起動しても反応は変わらず。 間の悪いことにプロバイ…

続きを読むread more

KATOのHO版キハ65

 先日の秋葉行きの戦利品から。  半年ほど前に現住地の中古ショップでKATOの16番スケールのキハ58系の3連を入手したはなしを上げましたが、その際に頂いたコメントでキハ65に触れた部分があり、それ以来そのモデルが気になっていました。  わたしの故郷である東北地域ではキハ58系は珍しくないのですがキハ65は殆ど(あるいはまっ…

続きを読むread more

久しぶりに秋葉原に行く

 今回はわたしにとって久しぶりの一大イベントのはなしです(笑)  思えばこの夏は昨年、一昨年以上にコロナ禍に振り回されっぱなしでした。  いや、コロナ禍が始まって以来夏に限らず年中通して遠出にあまり縁のない時期だったと思います。 以前は年に何度か行っていたアキバ行きも当然中断の憂き目を見ており、心の隅でそれがストレスの種になっ…

続きを読むread more

GMの「映画館」リリースに驚く(笑)

 今回はストラクチャーネタです。  コロナ禍からこのかた昨年、一昨年は街がひとつできる位の勢いでストラクチャーキットを消化していたものですが、今となっては流石に積みキットの消化もひと段落しています。  何しろブログを読み返してみたら今年に入ってからのストラクチャー記事は3月の帰省の折に持ち帰った頭端駅のはなしだけで、しかも製…

続きを読むread more

「紙で作る日本の蒸気機関車」のC11の工作・その4

 前回から大分間が空きましたが「紙で作る日本の蒸気機関車」のC11の工作の続きです。  とは言っても大掛かりな上回り工作はひと段落しているのでここひと月は専らドームやらタンクやら煙室扉やらの追加が中心です。  第二作という事もあるのでしょうか、第一作の5680の時に比べてスローペースも良いところ(大汗)です。  一…

続きを読むread more

ノス鉄キハ200の台車をコンバートする

 この春、ノスタルジック鉄道コレクションの岩手開発鉄道キハ200タイプをボギー動力化する話を書きましたが、半年近く開けて新展開がありましたので今回はそのはなしから。  前回動力化の記事を上げた時、くたきちさんから「鉄コレの動力ユニットの台車を他のユニットの台車とコンバートして広すぎる軸間を調整する」というアドバイスを頂きま…

続きを読むread more

14系の「はつかり」

 故郷で活躍していた特急はつかりにまつわるネタから。  わたしの手持ちではキハ81系を筆頭に485系3000番台やら583系、485系300番台なんかが在籍しています(大半が中古ですが)  当然これらの車輌に共通しているのはかつて「はつかり」に使用されていた事ですが、別に意識してそうした訳ではなくどちらかというとたまたまそうなっ…

続きを読むread more

今月の「TEZMO SYNDOROME」とJAMに行けなかった悔しさと(涙)

 毎月今時分チェックを愉しみにしているWEBコミックの「TEZMO SYNDOROME」が更新されていました。  今回は風奈たちが3年ぶりの開催となったJAMを堪能しまくる一編。  読んでいて今回ばかりは「心底漫画のキャラクターに嫉妬して」しまいました。  何故と言って、今回の漫画で描かれている風奈たちの行動や展開が「わた…

続きを読むread more