「日本プラモデル50年史」と鉄道模型のはなし

 先日の上京では結構重いお土産が多かったのですが、これが「帰りの電車でくたびれ切ってしまい電車の間違えに気付かずに車内で眠ってしまった」遠因になっていますw  その重量級のお土産の中から十数年前に出ていた「日本プラモデル50年史」(文芸春秋)をば。  この本の存在自体は以前から知っていたのですが何分高価だったのと、ミリタリー…

続きを読むread more

「日本プラモデル50年史」と鉄道模型のはなし

 先日の上京では結構思いお土産が多かったのですが、これが「帰りの電車でくたびれ切ってしまい電車の間違えに気付かずに車内で眠ってしまった」遠因になっていますw  その重量級のお土産の中から十数年前に出ていた「日本プラモデル50年史」(文芸春秋)をば。  この本の存在自体は以前から知っていたのですが何分高価だったのと、ミリタリー…

続きを読むread more

カーコレ80のハイエース救急車

 先日の上京で入手したアイテムから  前回の時もお土産の中に16番スケール「カーコレ80」のミニカーがあったのですが、まさか今回も当たるとは思いませんでした(汗)  物は初代ハイエースの救急車。  今も実車の世界でもワンボックス車の中で突出した人気を誇るハイエースですが、現行型もカーコレ80で出ている筈なのにトンと出物…

続きを読むread more

ふたつのヨ5000を比べてみる

 先日入線したTOMIXのヨ5000に関連したはなしです。  前回の記事にも書いていますがヨ5000と組ませるべき「たから号」ですが20年近く前にKATOのセット及びばら売りの編成を入線させていました。  そちらの基本セットにもKATO版のヨ5000が繋がっていましたのでこの機会に二つのヨ5000を比べてみたいと思います。 …

続きを読むread more

モジュール改修2024・その4 ベースボードの製作

 2024年のモジュール改修ネタから・その3です。  前回紹介したコスミックのツインマンションは電飾を装備するところまで行きましたが、これをそのままベースに直置きすると何かのはずみで転倒・倒壊しかねない危険があります。  何しろTOMIXのマンションよりも狭い敷地な上に対角線上に二つにぶった切っていますから不安定さも二倍。  …

続きを読むread more

ホーンビィのユーロスター・それから

 今回はOOスケールのモデルから。  先日の上京の(わたし的に)目玉だったのがこれでした。  昨年の夏、現住地の中古ショップでOOスケールのホーンビィ・ユーロスターのセットを入手しその走りっぷりの良さにほれ込みましたが、当時から惜しいと思っていたのが編成の短さでした。  流石に実車通りの20連というのは無理にしてもHOゲー…

続きを読むread more

久しぶりの電車(実車)ネタから・・・

 コロナ禍喧しかった昨年まで実車の電車に乗る機会が激減していましたが、今年に入ってようやくコロナ禍以前のペースで電車に触れる機会が増えてきています。  まあ、当ブログの読者の皆様からすれば当たり前すぎる様な列車でも、わたし個人にとっては今更ながらに物珍しかったりもするのですがその辺はご勘弁ください。  今月初めの平日休、ある事情…

続きを読むread more

「オオカミが電車を運転するだけのマンガ」

 先日の秋葉行きで入手した一冊から。  一昨年くらいからWEBで話題になっていたコミック「オオカミが電車を運転するだけのマンガ」(らった作 NEKO PUBLISHING)  これの単行本がWEB販売で売られ始めた事は知っていましたが、先日の上京を決めた時「どうせなら店頭で買ってみたい」と思い立って秋葉原の書泉ブックタワーに…

続きを読むread more

モジュール改修2024・その3「鉄道模型クラブハウス」を作る

 モジュール改修2024年のその3です。  先日紹介したマイクロドールズの「鉄道模型走行会」  これ自体はアイデアも作り込みもなかなかに素晴らしいアイテムだったのですが、前にも書いた様にこれ単体での欠点は「ベースの建物の屋根を外して上から覗き込む」という進撃の巨人さながらの使い方しかできない点でした。  せっかくここまで作り込…

続きを読むread more

今年3度目の上京(大汗)

 今年に入ってからまだ4か月なのに、先日3度目の上京をやらかしたはなしです。  かねて進行中のモジュール改修に際していくつかマテリアルの追加が必要(それも複数)になり、加えてアキバでなければ店頭で買えないアイテムも出てきた事もあって、先日急遽上京する事になりました。  普段こういう場合にはまず通販を使うところなのですが、調達先が…

続きを読むread more