鉄コレの「叡山電車700形」

 先日入線の新車から  鉄コレの「叡山電車700系(登場時カラー)」  叡山電車というと私がまず連想するのが900系きららで、引き続いて鉄コレでデオ301を始めとするやや古風な単行電車が製品化されています。  まあ、中には「ひえい」みたいなアバンギャルドの極北レベルの車両もあったりしますが(笑)京都の山々や近郊風景が似合い…

続きを読むread more

ヘルパのHOスケールミニカー・アウディA4

 先日メルでですベンツのAクラスのHOスケールミニカーを買った話をしたのですが、今回は一緒に購入したHOスケールミニカーのネタで行きます。  物はヘルパのアウディA4。  16番スケールのミニカーはカーコレ80を中心に一時ラインナップが充実していた時期もあったのですが、最近とんと新製品の話を聞かない上に最近の車が殆ど出ていな…

続きを読むread more

マイクロのご懐妊ED71をばらす(汗)

 今回はGWに入って突如突き付けられた一種の「宿題」の様なものです。  数年前に中古を入手していたマイクロエースのED71、1次型のモデル。  実はKATOから同じED71の2次型がリリースされた辺りの時期に「マイクロのED71はダイカストが経年劣化で膨満しやすい」という情報をあちこちから聞かされていました。  自分のもそ…

続きを読むread more

鉄道ミステリとNゲージ36 「蒸気機関車殺人事件」とC57

 久しぶりに「鉄道ミステリとNゲージ(あるいは鉄道模型)」ネタから  今回は鮎川哲也監修、光文社版の「見えない機関車」所収の海野詳二作「蒸気機関車殺人事件」をば  私は殺人犯人であります。しかも世にも不思議な殺人犯人でもあります。 (光文社カッパノベルズ「見えない機関車」所収「蒸気機関車殺人事件」P62より引用)  …

続きを読むread more

モジュール改装中7 火の見櫓を復活させる

 モジュール改装工事も大詰めです。  前の運転会の時に紛失していた火の見櫓を再度据え付けました。  モジュール製作当時はNゲージスケールの火の見櫓というとGM製しかなかったのですが、それから10年ほどの間にジオコレやみにちゅあーとでも火の見櫓が発売され、外見や設定に合わせて選べるようになっているのには驚かされます。  実は…

続きを読むread more

KATOの京急230形 大師線4両セット

 先日現住地の近場にオープンしたヨ〇バシカメラの開店セールで入手したご祝儀買いアイテム。  実はこの間までリリースを知らずホゾを噛んでいたKATOの京急230大師線仕様の4連。  開店セールでなら入手できるのではないかと踏んで真っ先に駆けつけた甲斐はありました(笑)  16M級の短躯でありながら、4連化するとなかなか堂々と…

続きを読むread more

モジュール改装進行中 その6 クルマとヒトを配置する

 春からこの方続けてきたモジュール改装もそろそろ仕上げの段階です。  今回は車の配置のし直しと、人形の配置です。  最初にこのモジュールにかかった時には車の年代も数も無造作に配置していました。作った時はそれでよかったのですが、運転会に持ち込んでみると列車を撮影したり眺めたりする時に手前の車が邪魔になって列車がよく見えないと言う本…

続きを読むread more

Nゲージスケールの「亀有公園前派出所」

 先日「こち亀」とテツドウモケイというネタを書いたばかりでしたが、それから間を空けずに関連アイテムを入手するとは思いませんでした。  今はなき「こばる」さんの「葛飾区亀有公園前派出所」のNゲージスケールキットが近所の中古ショップに並んでいるのを見つけました。  こばるといえば、こち亀の主要キャラクターをNゲージスケールフィギュア…

続きを読むread more

「こち亀」とレイアウトのはなし

 先日来紹介している漫画とテツドウモケイのはなしから  通巻200巻で完結した秋本治の「こちら葛飾区亀有公園前派出所」  主人公の両津勘吉の破天荒なキャラクターややたらに濃いサブキャラが暴れ回るテンションの高さと適度に人情・レトロ系の話題にも意を配ったバランス感覚の高さでジャンプ最長の連載期間を乗り切った一作なのは皆さんもご存知…

続きを読むread more

モジュール改装進行中・5 花を増やす

 GWスペシャルも終わり今日からは当ブログも通常進行になります。  秋から続けてきたモジュール改装もそろそろ大詰めです。  今回はお寺の周囲の植生の追加。  本堂前の植え込みで花を増やそうというのが今回の主眼です。  実はこのプロセスではある秘密兵器(ってほどでもないのですが)を使ってみる事も目的のひとつでした。 …

続きを読むread more