鉄コレの101系南武線仕様

 以前NewDaysのJRE鉄コレの話をした時に、南武支線仕様の101系のことを書いた事があります。  あの時のラインナップの中でわたしの心に引っかかったモデルの一つがこの仕様だったのですが、かといってあの時点では通常品の鉄コレでこの仕様に当たる事がなく半ば忘れていた存在でした。  NewDays仕様のモデルについては以下の…

続きを読むread more

カラーブックスの「日本の私鉄・京成」

 今年最初に入手できた鉄道ネタカラーブックスから。  「日本の私鉄 京成」(早尾 興、諸河 久 共著)  ここで「あれっ?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。  実はカラーブックスの京成については2017年にこのブログで取り上げた事があるのですが、そちらのものは二代目AE車が出た当時のものでして、今回のはそれよりも…

続きを読むread more

TOMIXの「セイコーマート」を組んでみた(笑)

 先日入手していたTOMIXのコンビニのはなしから。  今回のラインナップには以前紹介のセブンイレブンと共にセイコーマートというのが出ていました。  聞く所では北海道に本拠のあるコンビニで、わたしの故郷や現住地では見かけない店なのですが、埼玉や茨城にも出店しているのだそうでわたしの所属するクラブの一部メンバーにはガルパンつながり…

続きを読むread more

1月17日なので117系のはなし

 今回も日付ネタです。  今日が1月17日という事で117系のはなしをば。  わたしがテツドウモケイの趣味に入ったのは1975年頃の事で中断したのが1983年頃でしたが、その時期に登場した(勿論実車の)新型車の中で最もわたしの琴線に触れた車両がこの117系でした。  トカイを走る電車の中で、通勤型や近郊型の車両は故郷の田舎…

続きを読むread more

レイアウトの夜景を作る その3

 レイアウト改修2023、夜景の創生 その3です。  前回入手した各種のLEDイルミネーションをレイアウトに仮配置してその効果を確認します。  まず使ってみたのがガーランドライトと呼ばれるタイプ。裸電球を思わせる光源のLEDが10センチおきに40個配置されたタイプで電池ボックスまでの全長は4・3Mに及ぶものです。  これを街並…

続きを読むread more

マイクロエースのスハネ16「趣味のカラー」(笑)

 先日の静岡行きの戦利品から。  年末セールということで通常価格からの割引もあるセールだったのですが、それでもなお売れ残っていたらしい変わり種モデルです。  物は「マイクロエースのスハネ16」  これだけならどうという事もないのですが問題はそのカラーリング。  ご覧の通りの派手さ全開の塗色が目を惹きますw  ここま…

続きを読むread more

1月13日なので113系のはなし

 今年最初の日付ネタです(汗)  今日が1月13日なので113系のはなしをば。  昭和40年代以降、近郊型電車の代表格となっていた113系は割合早い段階で各社からモデル化され、メーカー毎ばかりか年代毎にも造形や走行性の違いが大きい事が特徴のひとつとなっています。  ある意味「走るNゲージの歴史」みたいな立ち位置にある車両ともい…

続きを読むread more

ポポンデッタの「野点看板」

 先日の静岡行きの戦利品から  ポポンデッタでいつもの様にレールクリーナーを買って帰ろうとした時にレジ脇の棚にぶら下がっていたアイテムにふと違和感を感じました。  以前中野のショップで手を出してしまった「きぬたインプラント看板」がレジ脇にぶら下がっていたのです。しかもあの時よりもでかい。  改めて手に取ってみると今回のはポ…

続きを読むread more

列車の室内灯を増備する

 今回も年越し運転絡みのネタです。  前回も書いた様に、今回の年越し運転のテーマは「夜景運転」だったのですが、建物やシーナリィの方だけではなくそこを走らせる列車の室内灯についても増備の必要性に迫られていました。  これまでのも年越し運転のたびごとにちょこちょこと室内灯装備の編成は増やしていたのですが、それだけでは到底足りない…

続きを読むread more

レイアウトの夜景を作る その2

 レイアウト改修2023、夜景の創生その2です。  今回まず取り掛かったのは近所にある複数の100円ショップを回り、使えそうな光源を探すところからでした。  以前だったら無粋な位太くてよじれの入ったケーブルにやたら光の強い上に彩度の高い色とりどりのLEDが繋がれた様な製品ばかり(まあ、基本クリスマス用ですしw)でしたが、今回改め…

続きを読むread more