ノスタルジック鉄道コレクション第4弾

 昨年暮れにTOMIXのC58とSL銀河が入線したとき「これが今年最後の入線だろうな」とか漠然と考えていたのですが、その時点で12月がまだ半分を過ぎた程度だった事を甘く見ていました。  実際は残りの半月で予約品やら中古モデルのイレギュラーな入線が相次ぎ、SL銀河も数えてみたら「後ろから〇番目」になってしまっていたのがなんともです。…

続きを読むread more

カラーブックスの「都市の電車・東日本」

  鉄道ネタのカラーブックスから。  当ブログでは以前「都市の電車・西日本」というのを紹介しましたが、ここで「西日本」とわざわざ断るからには当然「東日本編」もある事は容易に想像できると思います。  その東日本編を入手するのに3年くらい探しましたが、先日ようやく出物を見つけた次第です。  という訳で今回は「都市の電車 東日本…

続きを読むread more

レイアウトの夜景を作る・その1

 今年最初のレイアウト改修記事ですが、今回紹介する工程は暮れの年越し運転を目指して行っていたものです。  なので幾分タイムリーさに欠けますがご勘弁を。  前回までのエンドレス右半部の山塊製作もひと段落つけ、今年度下半期のレイアウト改修も第二段階に突入です。  第二段階のテーマは「夜景の創生」    昨年来、レイアウトの…

続きを読むread more

レールクリーニング列車の世代交代(笑)

 今回は大みそかから年を跨いだ年越し運転のはなしから。  昨年からレイアウトの総延長が伸びた関係もあって運転前のレールのクリーニングやメンテナンスには相変わらず手間がかかります。  メインの本線にはTOMIXのレールクリーニングカーを吸引と清拭の2両を連続して走らせているのが通例なのですが、特に今年は昨年とは異なり下段のレイ…

続きを読むread more

あけましておめでとうございます

 1月1日の時報に合わせて夜景に彩られたレイアウト上をC58が牽引するSL銀河が駅を滑り出し、年越し運転のフィナーレが飾られました。  (年越し運転の全体像については今後改めて上げてゆく予定です)  2024年もいよいよスタートです。  遅ればせながら、あけましておめでとうございます。  本年もよろしくお願いします。…

続きを読むread more

今年もあと少し・・・そして年越し運転

 2023年もいよいよカウントダウン状態。  今年も帰省がなかったので、大晦日は雨のぱらつく朝、年越し運転に備えてレイアウトのレールクリーニングや通電チェックを行い、家の用事をこなす合間を縫って夕方から年越し運転をスタート、1年分のレイアウトの進捗をかみしめつつ(ついでに予想外のトラブルにも悩みつつw)運転を楽しんでいます。 …

続きを読むread more

今年のレイアウトの進捗(2023年を振り返る3)

 2023年を振り返る、その3です。  昨年の年越し運転の時にはレイアウトの移設を済ませた直後でどちらかというと「走らせるのが精一杯」と言った感じでしたが、10年ぶりくらいに復活させたメインレイアウトだっただけに嬉しさもひとしおでした。  ですがレイアウトとしては相変わらず未製品だったのも確かで上段、下段とも改修が必要な…

続きを読むread more

遠出とイベントが加速したこの1年(2023年を振り返る2)

 2023年を振り返って・その2です。  ここ3年ほどコロナ禍の影響を良きにつけ悪しきにつけ受け続けてきたホビーライフでしたが、コロナが5類になった辺りからイベントの増加、遠出の増加という形で徐々にコロナ禍以前のホビーライフに近づいているのを実感した1年といえます。  昨年、一昨年はクラブの運転会も実質グランシップの…

続きを読むread more

2023年を振り返る・1今年印象に残った車両たち

 毎年恒例の今年を振り返る・2023年版です。  例によって今回も「今年印象に残った車両たち」から  毎度毎度書いていますが、ここで選ばれる車両たちはあくまで「わたし個人にとってインパクトを感じたモデル」という基準ですので新車はもとより中古モデルやジャンクも平気で入り混じり、しかもNゲージばかりかHOやナロー、Zゲージまで取り上…

続きを読むread more

クリスマスイブにナローが走る(笑)

 今年のクリスマスイブも家族サービスと、その後寝る前のひとり運転会の二部構成となりました。  このパターンが定着したのはここ数年の事なのですが聖夜の夜に街に繰り出す元気があるでなし、田舎の夜は聖夜といえどもお祭り気分が絶無ですから、自宅でこういうイベントを設定してみるのもそれなりに面白いですし区切りにもなる様な気がします。 …

続きを読むread more